札幌で小顔矯正,輪郭整体,たるみ,むくみ,猫背頭痛、顎関節症の改善なら札幌駅前整体サロンアトレ

小顔輪郭矯正/猫背頭痛 
専門サイトアトレ

北海道札幌市北区北7条西2丁目6番地 37山京ビル722号
(地下鉄札幌駅・JR札幌駅北口から徒歩1分)

お問合せ・ご相談はこちら

施術中はすぐにお電話に出られない場合もございます。

着信がありましたら、折り返しお電話させていただきますので、よろしくお願いいたします。

011-788-4731

お顔のたるみ、むくみ、二重あご
原因と自分で解消セルフケア

こちらではお顔のたるみ、むくみ、二重あごについて書かせていただきます。どうぞご参考にしてみて下さい。

二重あごの原因と自分で解消セルフケアで小顔効果
 

 

鏡をなにげなく見たら、二重あごになっていてビックリした経験はありませんか?

最近食べ過ぎ?年齢のせい?お菓子のせい?
身体は決して太っている訳ではないのに、二重あごになってしまう原因はいろいろあります! それでは、二重あごになる原因や自分で解消セルフケアで小顔効果を詳しくお伝えしていきます。

 

二重あごになる原因は、大きく分けて4つあります。

 

①加齢による肌のたるみ

年齢を重ねる事で、肌の弾力を保っているコラーゲンやエラスチンが少なくなり、弾力も失われていきます。そのうえ筋肉も硬くなりたるんでしまいますので、フェイスラインがゆるみ二重あごをひきおこします。

 

②体重増加などで顔の脂肪が増えた

もちろん単純に体重が増える事でも、顔にも脂肪がつき、二重あごになってしまいます。また、塩分のとりすぎ食生活の乱れから、むくみが出て二重あごになることも…。

 

③病気や体調不良などで筋肉が衰えた

体調をくずしたり病気で寝込んだりすると、顔の筋肉もおとろえ不健康な状態になってしまいます。するとハリを失った肌がたるんで、二重あごを招く場合があります。
無理なダイエットを行なって、急激に体重を落とした場合に起こる事も…。
このようなことが主な原因ですが、ほとんどの場合、努力次第では二重あごを防止する事はできますし、仮になってしまった場合でも、根気よくケアすることで元の状態に近づける事は可能です。

 

④姿勢不良による筋肉の衰え

当店で小顔輪郭整体を受ける約90%の方は首肩こり持ち!

最近ではスマホやデスクワークでの姿勢で猫背になりあごを前に突き出すような姿勢の方が非常に多いです。

首肩は頭部に近く姿勢不良により頭部に行く血液・リンパの流れが滞り代謝ダウンでたるみやすくなるので二重あごの原因となります。

また、あごが前に突き出ていると舌の筋肉が衰えやすいのでそれもまた原因となります。ためしにわざとあごを前につきだして舌を出すのとあごを引いて舌をだすのはどちらが動かしやすいでしょうか?あごを引いてる方が動かしやすいのがわかると思います。

ということは首の位置、肩甲骨の位置も重要な関わりがあるのです。

 

今からでも遅くない!二重あごを自分で解消するセルフケア

 

①舌を使ったセルフケア

なるべく口を開けないようにして、舌を口の中でゆっくりと回します。下あごから左ほっぺた、鼻の下、右のほっぺたと回し、その後反対逆回りも行います。
少なくとも毎日20周から30周くらい行いましょう。

もう一つ。口を大きく開け舌を思いっきり出す戻すを50~100回しましょう。慣れない方はあごの下が疲れてきます。

 

②あいうえおフルケア

口を大きく開けて「あ」「い」「う」「え」「お」と、1文字3秒間くらいづつ、ゆっくり口を開けます。その際に、目も大きく開け顔全体の表情筋を意識して行うと効果的です。
真正面だけではなく、しっかりと上を向いた状態でも、同じように口を開けます。朝晩の洗顔時に行いましょう。

 

表情筋と舌を動かす筋肉を意識して大きく動かすことで小顔効果、二重あご解消!(^^)

メニューのご紹介